2019年05月07日

お知らせ


皆様へのお知らせ


5月30日〜7月6日の間、ドイツに行ってきます。

森ウェンツェル明華さんのご自宅にホームステイしながら自然療法、ヒルデガルトの自然療法について学んできます。

ドイツは、自然療法、ホメオパシーが医療現場にも普及している国。
風邪を引いたらすぐに病院、頭痛薬、解熱剤、抗生物質・・・そんな日本とはちょっと違う。

私自身、病院や薬が苦手で、なるべく自分の治癒力で治したいし信じたいと思っています。
もともと整形外科で理学療法士として働いていましたが、痛み止め、注射、シップ、その処方が長期に及ぶこと、ほんとうに体を治すためなのか、とても矛盾を感じることが多く、病院で働くことを辞めました。

みんな、治る力をもっている。
それが発揮できないのはなんでか。
体は、細胞だけで出来ているのではなくて、
その人が生きているから、動いている。

その人の暮らし、生活、環境、心、生き方が、
もろに、素直に現されている、表現しているのが体だと感じています。

その表現を薬で抑えていいのか・・・
ほんとうに治るってどういうことなのか
一部が治ればいいのか

こんなことをずっと考えてきていました。


でも、何かを飲んだり、塗布したりすることは、治るまでの時間、待っている時間の、不安や焦りを静めてくれると思うのです。
それを、植物の力を借りて、自然の力を借りて、自分も自然と同じ存在だと気付けたら、とてもいいケアになり、体の治癒も自然な形をとれるのではないかと思います。


ドイツの自然療法の捉え方、暮らしでの使い方、病院との関係、薬との関係・・・
近代医療を毛嫌いするのではなく、必要なときに、必要とできるように。
いい距離感をつくりたい。

自然療法を学ぶことは、身近な植物でケアができるようになることも目標ですが、
私は、医療と自然療法の立ち位置や関係性、私がしていきたいケアについてしっかり捉えなおすことが重要な目標です。


私が本当にしたいこと。
心身のケア。

いつも田葉子屋の記事ばかり、書いていましたが、
私が1番やりたいことは、体の事、ケアについてなのです。

今、関わっている人たちへ、これから出逢う人たちへ、
その人たちの感性や生き方を邪魔せずに、ケアのサポートができるように。

ドイツで体験し、学んで帰ってきます。



私がいない間は、母や叔母が田葉子屋を開けてくれます。

《営業時間》5月30日〜7月6日

平日 朝7時〜8時のみ
土日 朝7時〜夜8時

7月8日〜通常営業に戻ります。

よろしくお願い致します。





田葉子屋・場と身体のアトリエ田葉子屋療院 
代表 佐藤智美

tel:0198-29-2155
Mail: tomowitch13@gmail.com


ドイツ滞在中は、インスタグラムに投稿します。
https://www.instagram.com/tabakoya.tomo







posted by 佐藤智美 at 12:12| 岩手 ☔| 田葉子屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

おはようございます。

本日、
11:00〜14:00の間、田葉子屋を閉めております。

よろしくお願いいたします。


posted by 佐藤智美 at 08:23| 岩手 | 田葉子屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

Opal アイスクリームシリーズ🍨入荷です

0EEC09B4-F98F-4D83-A067-63EB30545B36.jpeg
Opalアイスクリーム入荷です。
鮮やかなピンクやグリーン、ターコイズに近いブルー…

今の自分に響く色はどれですか?

毛糸の色を眺めながら自然と自分の内側と話している感覚になるのは私だけでしょうか?

たくさん使う眼。
編み物をしてて眼を使っているようで、癒される。
不思議な感覚です。




posted by 佐藤智美 at 17:06| 岩手 ☁| KFS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする